肌トラブルを最小限に!新しい化粧品を試す時の注意点は?

f:id:hitokoburakuda2012:20151201131129j:plain

新しい化粧品を買うと、ウキウキしてメイクするのがついつい楽しみになっちゃいますよね。

でも、買った化粧品が残念にも肌に合わなかったら、肌トラブルの元になってしまう上、ちょこっとしか使ってないのに、捨てなきゃならなくてもったいない限りです。

今回は、そんな新しい化粧品を買う時の注意点をまとめますね。

新しい化粧品を買う時に、注意しなければいけないのは次の4点です。

・サンプルを試してみる

・肌の調子のいいときに使い始める

・一気にたくさんの化粧品を変えない。

・季節の変わり目もできれば避ける

では1つずつ、解説していきます。

【サンプルを試す】
化粧品の多くは、サンプルを用意されていると思います。もちろん、サンプルや試供品がない場合もありますが、ある場合は必ず利用してください。

トライアルセットのようなもので何度か試す事ができなくても、店頭で軽くパッチテストをしてみるだけでも、肌トラブルがすぐに起きるかどうかだけでもわかります。

サンプルを試して肌に合わなければ、廃棄する化粧品も少なくて済むので効率的ですね。

【肌の調子のいいときに使いはじめる】
肌荒れしている時は、何かと肌が敏感になっていて、通常時なら肌荒れを起こさないものでも、わずかな変化で肌荒れを助長することもあります。

逆に、肌の調子の良い時から使い始めた化粧品なら、肌の調子が悪い時になっても、多少は慣れているものなので、刺激を受けにくいということもあります。

このため、できるだけ肌の調子がいい時に、新しい化粧品を使い始めた方がいいでしょう。

また、同じ肌の調子の時でも、生理周期によって肌トラブルが少ない時期というのがあります。それが生理が終わった直後です。

生理後は、ホルモンの働きで肌がみずみずしく、周期の中で最も肌の調子が良い時期になります。

もちろん、肌の調子が良ければ、生理後以外の時期でも新しい化粧品を使い始めても問題はありませんが、生理後であれば、もしも化粧品が合わなかった場合でも、より被害が少なくて済みます。

【一気に化粧品を変えない】
新しい化粧品を買う時には、ライン買いで一度にたくさんの化粧品を買うこともありますが、使いはじめる時には一気に変えない方が無難です。

新しい化粧品は、肌に馴染みのないものなので、馴染みのないものはそれだけで刺激になりやすいです。そこへ、ファンデーションやらチークやらリップやら、様々な品を変えると、肌への負担が重なりすぎるので肌荒れが起きやすくなります。

また、一度に化粧品をたくさん変えると、肌に合わなかった時に、どの化粧品が合わなかったのかが、わからなくなってしまいます。

このため、もしも他種類の化粧品を買ったとしても、使い始めは1個1個、肌にトラブルが出ないことを確認しながら使用した方がいいでしょう。

【季節の変わり目は避ける】
季節の変わり目は気温や湿度の変化に対応するために、肌の調子が悪くなりやすい季節です。

肌の調子がいい時に合わせるのと同じですが、季節の変わり目は新しい化粧品という刺激にも反応しやすく肌荒れを起こしやすいので、季節と肌が安定した時期に新しい化粧品を試した方が無難でしょう。

いかがでしたか?季節ごとの新作の化粧品は、季節の変わり目にリリースされるので、なかなか全てを守ることは難しいでしょうが、無用な肌トラブルを避けるためにも、できるところは試してみてくださいね。